中古車査定 金額

中古車査定の金額はどのように提示されるのか

中古車査定の金額はどのように提示されるのか

posing

インターネット上の中古車査定申し込みで車の価格を知ることができるタイミングは3回あります。
まずひとつ目はネット査定に申し込んだとき。
ここで表示される価格は車種、年式、走行距離のみで判断されたとてもおおざっぱなものです。

 

次に申し込みをしたあと、携帯や自宅に中古車買取店から電話があります。
そこではより詳しい車の状況を聞かれ、正確な査定額を教えてもらえます。
普段どんな用途で使っているのか、オプションはあるか、車検はどれくらい残っているか、などが質問の内容です。
わからないのであれば「わかりません」と答えても良いのですが、正確に答えるほど査定額の正確さも上がります。

 

3つ目は持ち込み、もしくは出張での実査定のあとです。ここで提示された金額がほぼ最終価格になります。

 

2つ目でストップをかけてしまうこともアリ

 

2つ目の電話によるおおまかな査定額を聞いたときにあまり売る気がしないのであれば、
その時点でお断りを入れてしまっても構いません。
人気車種の場合はかなり食い下がられることもありますが、売るつもりがないのに本査定をしてもらうのは
先方にも悪いです。

 

売る決心がつかなったときや既に他に売却する本命があるときなどでは査定の予約をせず断りましょう。
もちろん、本査定の価格を比較したいというのであれば、気にせず査定の予約を入れましょう。
冷やかしでなければ遠慮をする必要はありません。

 

車買取なら最後の中古車査定>>TOPに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ